FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴史とは

そもそも歴史とはなんなのか?
足跡、営み、統計学、心理学、、、
過ごした日々は後に様々な意味を見出し、また過去あったことや過去からの遺物、そして何よりその当時の人の思考や全てを今共有するタイムマシーンのような役割を持つようにも思います。

しかしこれが、これらは全てホログラムであり個々の意識の見せるものとするなら、なんの意味があるのか?と考えてしまいます。

たしかに、ホログラムという概念で見るとより意識側の世界が明確になってこの空間の大元を含む世界の仕組みにすら近づいていくようです。

歴史はストーリーという宇宙の共通語。
文字はなく感覚として言語以外の分野に関与するまさに、肌感覚の最たるもの。

現に我々も同じストーリーを見る視点から異なった意味合いに捉えたりしています。
真実はストーリーを持つことで複数になる。

行動という簡単な現象に心理を足すことでより真実は複数になっていく。
本能と心。

このストーリーという概念はいつまで続くのかわかりません。

天体は動きという現象。
ここを大元に一つの現象パターンが振動により伝わってくることで現象を超えストーリーになる。
これを複雑に繰り返すうちに歪められ、唯一の真実を追い求め真理を探す。

私たちの生きている場所は唯一から離れ俯瞰し本当の姿に向け私たちを解き放つ。

まずは意識子。そして転写パターン。
これに少し照準を合わせて過ごすことが、大切な一歩になると思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。